柔整・鍼灸師向け スタートアップ研修

日時

令和2年5月22日(金) 13:00~19:00

令和2年5月23日(土) 10:00~17:00

令和2年5月24日(日) 10:00~13:00

会場

(東京新宿駅周辺で調整中)

講師 

全国地域育整協会

代表理事 安川元也

 

中小企業診断士

安川森平 

 

株式会社COmedi 代表取締役

久保聖史

研修費

1法人につき

1人目 60,000円(税別)

2人目 50,000円(税別)

3人目以降 40,000円(税別)

(従業員を参加させる代表者は見学無料)

個人でのご参加も可能となります。


講座概要

 

 柔整・鍼灸の国家資格取得後間もない資格者を対象に、一般的な大企業の企業研修をベースにしたスタートアップ研修を行います。グループワークを中心に資格者として自ら考え、情報を発信し、地域から頼られる先生になるための土台を作ります。受講者には、VRでの触診研修コンテンツを配信し、本講座前の予習を行っていただきます。

 

「治療家」として活動していくための最低限の「お金」、「リスク管理」を学ぶと共に

最新のVRコンテンツによる触診研修カリキュラムを事前に予習頂き、実際に問診する上で見落としてはいけない重大な疾患の兆候などをグループワーク形式で考えていきます。

 

「治療と運営の両立」、「自主的なPDCAの実行」この2つを身に着けるための研修となっています。

 

 


 

カリキュラム

 

5/22 (金)13:00~20:00

〇医療人としてのマインド

社会保障費の圧迫により転換が迫られるこの業界の今とこれからのあるべき姿を統計データを元に考察していきます。

これにより、自費メニューは現在の法制度上どういった立ち位置にあるか、どのような価値を患者さんに与えるべきものなのかが明確に見えてきます。

 

〇整体院・整骨院の経営体制

売上から利益が出ていくまでの過程を月々の損益計算書をモデルにどのように利益が作られているかを講義します。数字から見えてくる院運営の抑えるべきポイントを学んで頂きます

 

 

 〇グループワーク (医療人としての考え方、患者さんのモチベーションを上げるための会話)

実際に、院内で起こりうる事例を元にどういった行動をとるべきかをグループワークで検討しレポートにまとめます。

思考実験をとおして学んだ内容をアウトプットし定着させていきます。

 

 

 

5/23(土)9:00~17:00

〇肘、手首、ひざ、足首、腰 触診研修

外科的、内科的両側面からリスク管理を学びます。

 

〇グループワーク キャンペーン作成実践

2日間で学んだ内容を元に、自院のコンセプトにあったキャンペーンを作成していきます。

ターゲティング、セグメント、自院のコンセプト、ニーズ、シーズなど複雑に絡み合った要素をまとめ上げて実際の治療メニューのキャンペーンを1から作り上げることで院運営のためのノウハウをアウトプットしていきます。

 

 

5/24(日) 10:00~13:00

〇最終試験 2日間で学んだことの筆記・実技試験を行います。

 

合格点を超えた受講者には修了証を授与いたします。